藤井蒼汰7段の収入が
4000万超えの
可能性があるようだ。






将棋の世界は
趣味が収入なる世界!  

将棋のタイトルを取るだけで
収入がかなりアップする。

名人と竜王のタイトルをとると
それだけで7000万となる。


羨ましい! 羨ましい!


誰にでもチャンスがある。





藤井蒼汰7段
5歳で将棋に夢中になった。


好きだから夢中になる。
夢中になるから才能が伸びる。


趣味で高収入を得ている彼らは
小さい時から努力してるのだ。

小さい時から
プロの養成機関である
奨励会で腕を磨いて

3段リーグを突破して
プロになれるのは
1年に4人だけの狭き門だが、

3段リーグを突破した
プロ棋士は皆天才なのだ。



その天才の中でも
藤井蒼汰は
1段と輝いている。

これからは次々と
タイトルを取るだろうけど

AIを是非、
打ち負かしてほしいね。

頑張れ! 藤井聡太7段